無料の医学翻訳サイトが登場しています

無料の医学翻訳サイトが登場しています

一般向けの外国語の翻訳サービスをする無料のポータルサイト沢山ありますが、対象はあくまで一般用語であるために直訳されたり、文章の意味が変わってしまうといったケースが多く、特に英語は専門分野によって様々な訳を持つ単語があるため、医療従事者向けの医学翻訳には不向きとされてきました。
しかし最近になって、医療者向けに臨床医学や薬学、バイオテクノロジーなどの分野に関する460万語の医薬専門用語辞書が入っていて、専門用語や略語が多い医療用語を優先して医学翻訳する事で文章もなめらかになるよう工夫された無料サイトが登場しています。
医療従事者からも意味を理解するには十分なレベルと高い評価を得ていて、すぐに正確な医療情報収集をしたい場合や、医学論文の執筆や検索をする時にも大変便利に活用されています。
また、WHOなどの海外の保健機関や、医学雑誌や医師、医療機関の公式ツイッターの投稿を定期的に自動で翻訳していますから、サイトの更新より早く新薬の承認情報や感染症の流行情報などがリアルタイムで判るという優れものです。

医学翻訳のトライアルは厳しい

医学翻訳の仕事をするには専門会社に登録されなければいけません。
ところが会社に登録するには実力テストである厳しいトライアルに合格しなければなりません。
通常の翻訳の仕事でも会社登録の際にトライアルが課せられるのは普通ですが、医学翻訳の分野ではその内容の特殊性から合否基準はより厳しくなるのが一般的です。
会社によっては合格率5%という超高難度の狭き門です。
トライアルでは翻訳者として仕事をする上で必要となる日本語と英語における表現力や解釈力が求める水準に達しているかどうかテストされます。
また、単に語学力が優れているだけでは医学翻訳の仕事は任せられないため、医学や薬学その他の自然科学等の専門分野の知識が求められるため必然的に難易度は高くなります。
無事試験に合格することができればその後は採用担当者とのヒアリングを経て翻訳者としての仕事をしていくこととなります。
また、残念ながら不合格となっても次のチャンスはあるためそれに向けて勉強を続けましょう。

メニュー

『医学翻訳 辞書』 最新ツイート

@kahlua_yohko

翻訳エディタは上書き保存すると時々、挙動がおかしくなって強制終了することがあったので(スペックは動作環境以上です)ワンタッチで辞書が引ける、軍事や航空、医学などの専門辞書もある程度入ってると考えると結構良いパフォーマンスなのではないかと思います。

10時間前 - 2017年12月18日


@Poe_nantara

辞書も無しに西洋の医学書の翻訳をおこない、蘭学という新しい学問を開いて医学の幅を広げた、って考えればサーヴァントとしてワンチャンありませんかね????? 性能は回復・支援特化で、クラスは蘭学がバテレンの妖術として言われてたくだりからキャスターでさー(←

3日前 - 2017年12月15日


@hulu_netflix

杉田玄白たちはオランダの医学書を翻訳しようとしたが、辞書もなくオランダ人通訳も雇えなかったので、暗号解読のようにして「解体新書」を作り上げた。その際に和製医学用語も作られた。「処女膜」もそのひとつである

4日前 - 2017年12月14日